03-食べもの 05-おでかけ

真冬の軽井沢旅行 その1 ドッグカフェ編

羽生選手のSPの演技、凄かったですね。

この調子で明日のフリーもいい演技をしてほしいです。

明日は仕事が休みなので、テレビの前に座って声援を送りたいと思います。

さて、今週の日・月に泊まりがけでいった軽井沢旅行について、今日から4回にわたってご報告したいと思います。

今日は「ドッグカフェ」編です。

軽井沢は犬連れにとって優しい観光地だと思います。

犬と一緒に入れるカフェやレストランは多くあり、ペット宿泊可のホテルもとても多いです。

夏の旧軽井沢は、多くの犬連れの人が歩いています。

しかし、レストランなどは「テラス席のみ」や「室内の一部のみ」というところがほとんどで、いわゆる「ドッグカフェ」は少ないように思います。

室内の一部のみOKの場所は、隣りの席とも近いので、どうしてもペット連れは肩身が狭くなってしまいます。

また、一人で旅行するときは、そのようなレストランは特に敷居が高く感じます。

今回もいろいろと調べてみたのですが、新しいドッグカフェは見つけることができませんでした。

夏ならばテラス席で食事することもできますが、真冬はそういうわけにはいきません。

ポチを車の中で留守番させて、僕だけ食事をするという手もあります。

しかし、それはできればやりたくはありません。

ですから、今回もランチで何度も来ている「Dog Dept Garden 軽井沢」へ行くことにしました。

ここはドッグカフェなので、ほとんどの客が犬連れで来ています。

また、席もゆったりとレイアウトされているので、隣の席の犬もあまり気になることはありません。

そして、犬向けの料理が充実しているのも大きな魅力です。

今回もポチに肉料理を振る舞いました。

人向けの料理は少し高い気もしますが、どれもとても美味しいと思います。

それに、このゆったりとした空間も料金に含まれているとしたら納得です。

いずれにしても、暖かい室内で、美味しい料理をゆったりと楽しむことができました。

今回もここに寄って大正解でした。

→その2 ホテル編へ続く

2018021601
軽井沢に行く前に1箇所休憩を。今回は「甘楽パーキングエリア」に寄りました

2018021602
大きなサービスエリアよりも駐車場から近い場所に緑があるので、
犬のオシッコ休憩にはこちらのほうが良さそうです

2018021603
Dog Dept Garden 軽井沢の外観。ペットの服やグッズの店も併設されています

2018021604
最初はソワソワしていたポチ

2018021605
ポチのご飯が先にきました。ポークがたくさん入っています

2018021606
キャベツは予想通り、まったく食べませんでした。しかし、食べ方が汚いですね

2018021607
食事をしたあとは、まったりとしていました

2018021608
骨付きの鶏もも肉が入ったカレー。とても美味しかったです

2018021609
この日は「ワンワンデー」で、サービスでデザートが付いていました

2018021610
チョコレートなので、残念ながらポチにはあげられません。
僕が全部いただきました

柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。


にほんブログ村

コメント

  1. うずらのたまご より:

    ひげぼうずさん、ポチくん、こんばんは。

    ソワソワ、ニコニコのポチくん、いつもとはまた違う表情で、キラキラ輝いていますね。
    遠出したり、初めての場所に行ったりすると、普段はなかなか見せてくれない
    いろんな表情や仕草を見せてくれるんですよね。旅の醍醐味ですね♪

    私も雪が溶けたら、シニアに負担にならない範囲で、お出かけしたくなりました。
    旅行記のほう、今後の展開も楽しみにしています!!

  2. ひげぼうず より:

    うずらのたまごさん、こんにちは。

    そうですね。旅行にいくと、いつもとは違う表情が見られますね。

    犬のほうも、見知らぬ場所を結構楽しんでいるように思います。

    暖かくなって、早く雪が溶けるといいですね。