01-今日のポチ 04-動画

変な声を出すポチ。これはどんな気分?

昨日の東京は、ほぼ1日じゅう雨が降り続いていました。

ですから、昨晩の散歩も雨の中出かけました。

雨は比較的強く降っていたので、ポチも僕もレインウェアを着てでかけました。

以前はウェアを着せるときにすごく唸っていたのですが、最近は嫌がるそぶりは見せるものの、声は上げなくなりました。

やはり慣れてきたのでしょうね。僕としては本当に助かります。

ポチは相変わらず雨は気にせずに、昨晩も1時間半の散歩をしました。

家に着くころには、雨はかなり弱くなっていました。

さて、本日は一転して晴天に恵まれました(夜、少しだけ雨は降りましたが)。

朝の散歩もとても気持ちよかったです。

そして、今朝は年に2回ある消防施設の定期点検の予定が入っていました。

しかし、検査員が訪ねてきたのは、予定よりも20分ほど早い時間でした。

少しあわてましやが、すぐにポチをサークルの中へ入れました。

そして、検査員の方が部屋の中に入ってきて、検査が始まりました。

ポチは半年前の前回と同じように、「クンクン」と鳴き始めました。

やはり、サークルの外に出て、検査員にかまってもらいたいのでしょうか?

しかし、今回は「キューン」と少しかん高い声も出しました。前回には聞かれなかった声です。

甘えているような感じにも聞こえますし、悲しそうにも聞こえます。

その声を聞いて、僕はポチがすごく不憫に感じました。

けど、外に出して検査員の邪魔をさせる訳にはいきません。

今回もポチには我慢してもらいました。わずか4、5分のことですが…。

前回は検査員が帰ったあとにサークルの外に出すと、興奮して部屋中を走り回ったのですが、今回は比較的落ち着いていました。

しかし、検査員がチェックしたベランダのほうへ行ったり、部屋の匂いを嗅ぐなど、少しの間だけソワソワとしていました。

そして、その後は僕の顔を見て、何か不思議そうな表情をしていました。

今回のこの鳴き声と、そしてその後の行動の意味は、僕にはよく分かりませんでした。

おそらく、「検査員の人と遊びたかった」のだと思いますが…。

ポチの言動には、まだまだ僕の知らないことがいっぱいありそうです。

2015011601_2
検査員が入ってきた玄関のほうを見つめるポチ

2015011602
クンクンと何度も鳴いていました

2015011603
ときおり、かん高い声も出していました

2015011604
検査員がチェックしていたベランダのほうを不審そうに見るポチ

2015011605_2
検査員が帰ったあと、部屋中をウロウロとしていました

2015011606
怪訝そうな表情で僕を見つめるポチ

犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

コメント

  1. Hikaru Larimal より:

    こんばんはです。

    ひげぼうずさんこの検査員のかたは検査終わってポチくんとスキンシップとかはしないのですか?。

    私だとポチくんの様子みたらほっとかないと思うので気になります・・・。

  2. ひげぼうず より:

    Hikaru Larimalさん、こんばんは。

    今回のスタッフの方は帰るときに、「いい子だね」「じゃあね」と
    ポチに声をかけてくれました。

    ポチは部屋を出ていく検査員の姿をずっと見ていました。

    ちょっと切なかったですね。