01-今日のポチ 02-しつけ

「ぶんなぐれ」とは、さすがに…

九州のほうでは豪雨による大きな被害が出ているようです。

これ以上、被害が広がらないことを祈ってます。

さて、うちの地方も、昨日、今日ともに一時的に激しい雨が降ったようです。

しかし、幸いなことに散歩の時間帯は、雨には降られませんでした。

そして、今朝の散歩のときのことです。

いつものように、散歩の最終盤にポチは休憩(スト)をしました。

その横に一頭のダックスが近づいてきました。

そして、ポチに向かって何度も吠えました。

その前からこの犬のことは見ていたのですが、どうやら他の犬にも吠えているようです。

ポチは吠えられても気にしないで、いつも犬に近づいていきます。

もちろん、本能的にその犬が攻撃的がどうかを判断したうえですが。

このダックスは、なかなか吠えるのをやめません。

すると、近くのベンチに座っていた年輩の男性が「吠えるのやめさせろ。ぶんなぐれ。
しつけができていないぞ」と怒り始めたのです。

そして、そのような口調で何度も叫んでいました。

しばらくすると、奥さんらしき人が「やめなさいよ」と言ってなだめていましたが。

僕はこの様子を見て、ダックスに近づいていきました。

そして、首のあたりを撫でながら「大丈夫、大丈夫」と声をかけました。

可哀想なのはダックスの飼い主です。

見知らぬ人からそんなことを言われるなんて。

しかし、その女性の飼い主は僕とポチのことを笑顔で見つめていました。

残念ながらダックスは吠えるのをやめなくて、ポチも近づくのをやめました。

世の中にはいろいろな人がいますが、さすがこれは言い過ぎだと思いました。

しかも「ぶんなぐれ」とは…。

確かに、犬のしつけに体罰を使っている人は多いようです。

僕の知り合いにもいます。

決して年輩だけでなく、20代にもいます。

このしつけの是非に関しては今日は触れないでおきますが、今回はこの光景に胸が締め付けられる思いがしました。

そして、とても残念な気がしました。

今日はしつけの難しさ、大切さについて、改めて考えさせられました。

2017070601
今朝はとてもいい天気になりました

2017070602
風がとても心地良くて、ポチも風を楽しんでいる表情でした

2017070603
いつもの場所で休憩(スト)を。この後、ダックスが近づいてきました

犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

コメント

  1. 菜の花 より:

    ダックスちゃんは怖がりなのか気が強いのか、吠える子多いですよね
    犬飼って無い人がうるさいと思う気持ちは分かりますが、意地悪なおじさんですね。
    でも飼い主が殴る話の方がショッキングです。可哀想過ぎます。

  2. シッポ より:

    年配の方だけでなく、20代でも犬に厳しい人がいるんですね( ; ; )うちの周りはおじいさん世代は特に犬に厳しく、暴力でしつけを行なっていてそれが良いと思っているようです。ミニチュアダックスは吠える子が確かに多いですよね。たまに大人しいミニチュアダックスもいますが、しつけだけでなく生まれ持った性格もある気がします。

  3. マロママ より:

    家の一軒挟んだお宅に、ゴールデンの♂が、迎えた時から絶えず吠えまくるわんちゃんなんですが、近所から、クレームきて、飼い主さんは、わんちゃんの声を病院ででなくさせたり、吠えると電流走る首輪つけさせられたり…。飼い主さんからも、愛されてない様子のわんちゃんが居ます。とはいえ、100%、飼い主さんの問題だと思います、吠えるのは、犬ですから。わんちゃんは、必ず、何らかの理由があって吠えると思います。ので、飼い主さんの問題なのに、結局、わんちゃんに、しっぺ返しがきてしまう。
    マロンも、最近犬見知りで、吠えてしまう、全部でないんですが、とりわけ、柴ワンに吠えてしまう。(´;Д;`)(´;Д;`)
    ですから、他人事とは思えないものを感じたので、よりいっそう、細やかに配慮して、人様にも、マロンにも、嫌な思いさせない様に心がけていきます。
    ポチ君、パパさん、良い週末をお過ごし下さいヽ(*´∀`)ノ

  4. うずらのたまご より:

    ひげぼうずさん、ポチくん、こんにちは。

    我が家も怖がりでときどき吠えるので、他人事と思えず出てきてしまいました。

    ウチのはもう11歳ですが、一生、社会化の勉強だと思って付き合っています。
    このトシでも、根気強く語りかけて向き合っていれば成長してくれる気がします。

    なのに、有無を言わさず「ぶんなぐれ」なんて… 悲しいですね。
    人と犬、お互いから学び合って成長していけるのが理想ですね。

  5. カメラ饅 より:

    僕はぶん殴る派です。でも吠えて殴ることはしません。マズルを掴んでねじ伏せますね。殴るのは拾い食いとか勝手に車道を横断しようとしたときです。ほんとに犬のことを思ってのことなので体罰とは違います。

  6. ひげぼうず より:

    菜の花さん、こんにちは。

    口の悪いおじさんはどこにでもいますが、相手にしないほうがいいですよな。

    僕も昨日は聞き流していました。

    実際になぐる人は多いようです。

  7. ひげぼうず より:

    シッポさん、こんにちは。

    うちの周辺はダックスも多いのですが、吠えるのは半分くらいのような気がします。

    柴犬もそうですが、犬それぞれのように思います。

    そして、その犬に合ったしつけ方があると思います。

  8. ひげぼうず より:

    マロママさん、こんにちは。

    しつけは本当に難しいですよね。

    僕もポチがパピーのころに、間違ったしつけ方をしたことがあり、未だにそれを後悔しています。

    僕は今回のように、少しくらい吠えるのはかまわないと思います。

    ても、人によって犬に対する考え方が違うのでしょうね。

  9. ひげぼうず より:

    うずらのたまごさん、こんにちは。

    しつけは一生続くと言われていますが、しつけが効くのもやはり年齢は関係ないと思います。

    問題はその方法のように思います。

    それぞれの犬に合ったやり方で行いたいものですね。

    僕も昨日は悲しい気持ちになりました。

  10. ひげぼうず より:

    カメラ饅さん、こんにちは。

    5頭をなぐったりするのは、結構体力がいるのではないでしょうか。

    飼い犬に噛まれたりしないようにご注意ください。