05-おでかけ

福島・羽鳥湖への1泊旅行 その2 散歩&カヌー編

旅行記の2回目です。

福島・羽鳥湖への1泊旅行 その1 部屋編

前回はコテージのことを中心にご報告しましたが、今回は宿泊地の
自然についてご紹介したいと思います。

ここはプライベートドッグランは温泉が付いた部屋(コテージ)も
魅力的ですが、ロケーションの素晴らしさも特筆すべきです。

まずは「レジーナの森」のマップをぜひご覧ください。

301 Moved Permanently

レイクレジーナ(湖)を中心に、コテージやキャンプ場、食事や温泉の
施設があるのですが、それらが湖畔や森の中にあり、まさに自然と
一体となっているのです。

湖ではフィッシングやカヌーが楽しめ、森の中ではテニスコートや
マウンテンバイクをエンジョイすることができます。

また、湖に流れ込む小さな川がいくつかあり、自然の涼を感じる
こともできます。

大きなドッグランもありますが、そこに入らなくても犬も緑の中
の散歩を楽しむことができます。

特に湖畔周辺はとてもいい散歩コースになっています。また、一面に
芝生が植えられているので、それだけでポチのテンションはすごく
上がっていました。

さらに、湖のそばには湿地帯があって、さまざまな野生の植物を見る
ことができます。木でできた道が完備されているので、犬の散歩にも
ぴったりです。

小さな池もいくつかあるので、ポチも喜んでここを歩いていました。

1日目は、カヌーにも乗りました。もちろん、ポチは初体験です。

大人2名と子ども1名が乗れるサイズで、30分で料金は一人1,000円、
犬は500円でした。

静かな湖で、カヌーも安定しているので転覆の心配は少ないですが、
一応、人間も犬もライフジャケットを身につけました。

服を嫌がるポチですが、このジェケットは比較的容易に着けること
ができました。

この日は台風8号の影響があって風は少し強かったのですが、逆風
でもそんなに苦労することはありませんでした。

ポチは最初は少しビビッていましたが、しばらくすると余裕ができ
てきて、カヌーから体を乗り出すような仕草をしました。なので、
リードでしっかりとカヌーに固定しておきました。

こんな素敵な湖で、ポチとカヌーに乗ることができて本当に感動
しました。

この日の東京の最高気温は34度でしたが、レジーナの森は高原に
あるので25、26度くらいでした。朝晩は、さらに気温が下がり、
半袖だと寒いくらいでした。

レジーナの森の最大の魅力は、この素晴らしい大自然にあると
実感しました。

いつも都会で生活していると、この自然は本当に貴重です。

きっとポチもそう思っていたと思います。

→「その3 食事編」へ続く

2014071701
コテージと湖畔のあいだは芝生が敷かれていて、格好の散歩エリアです

2014071702
湖畔をのんびりと散歩するのも、とても気持ちいいですね

2014071703
森の中には小さな川も流れています

2014071704
こちらはワンちゃん専用の「水遊び場」。氷水のように冷たかったので、ポチは入りませんでした

2014071705
ここが湿地帯(湿地園)。まるで尾瀬のようです

2014071706
この湿地帯はポチも大喜びでした

2014071707
小さな池もいくつかあります。ここに居るだけで癒されます

2014071708
カヌーは3人乗りです。ポチと僕は後ろのほうに乗りました

2014071709
最初はビビッていたポチも、徐々に余裕が出てきました

2014071710
カヌーはポチも楽しめたようです

コメント

  1. フクスケ より:

    こんにちは。フクスケです。
    レジーナの森ってすごい敷地面積ですね。
    わたしは迷子になる可能性大です[E:happy01]
    ポチくんはひげぼうずさんと一緒に色んな所に
    行けて幸せですね。
    今日の写真もかわいいよ[E:heart04]

  2. ひげぼうず より:

    フクスケさん、こんばんは。

    そうですね。本当に広大な敷地だったので、すべて行くことはでき
    ませんでした。湿地帯では、一瞬、迷子になりそうでした。

    やはり犬は自然の中が似合いますね。

    なので、ポチもとても生き生きとしていました。